こんなに部品があります!キッチン水栓

こんにちは。リフレ三和建設の宮崎です。
近頃、冷え込む日が続いており、インフルエンザもすごく流行っていますね。
三和建設でもインフルエンザが猛威をふるっており、休んでいる社員も多く見られます。
皆様、お体には十分お気をつけて下さい。

さて今回は、キッチンの水栓についてご紹介させていただきます。
日頃は定期点検・メンテナンスでご訪問させていただいておりますが、
『水がしっかりと止まらない!』、『一部の部品が折れてしまいました!』
などのお声を頂くことがございます。そこで、新しいキッチン水栓に取り替えれば
新品でとてもきれいで良いのですが、高価な商品だけに、なかなかそうは出来ないものです。
その中で、メーカーに部品があれば部品を取り寄せて修理を行うのですが、故障する時期となると
かなりの年数が経っていることが多く、商品が製造中止で部品在庫が無いのが実情です。
(おおよその部品在庫は10年ぐらいです。)

20170123

水栓1つにこれだけの部品が使われています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン水栓は上記の写真のように細かい多くの部品からつくられていますが、
故障の際は部品交換などで修理を行い、良い物を長く大切に使っていきたいですね。

お住まいのメンテナンスの細かなことでも、ご相談ごとでもありましたら宮崎までご連絡くださいね。
しっかりとご対応させて頂きます。

コメントを残す