働き方改革②~スマホで来客対応!外でもドアホン~

こんにちは、リフレ三和建設の大岡です。
先日取り上げさせていただいた宅配ボックスに続き、
働き方改革に役立ちそうな商品のご紹介です。(宅配ボックスのブログはこちら

 

これまでのインターホンと言えば、子機がワイヤレスになっていて
家中どこにいてもインターホン越しに話が出来たり、
画像で顔を確認出来ることが便利で使いやすく主流になっていました。
その名も“どこでもドアホン”!
新築でもリフォームでもたくさんのお宅に設置させていただきました。

この度、パナソニックから発売された“外でもドアホン”はどこでもドアホンの機能のほかに
外出先でスマートフォン(スマホ)を通じて来訪者の応対が出来ます。
スマホに専用アプリをダウンロードし、インターネットを通じて室内にある親機と接続。
映像を見ながら宅配便の配達者などと直接会話ができるため、
再配達の日程調整の簡素化や単身高齢者や共稼ぎ世帯の子供達の見守りにも役立ちそうです。



他にも防犯カメラや室内に設置した見守りカメラ、防犯センサーとの
連動も出来るので手軽に家全体の防犯システムも組めるそうです。


パナソニックは、長年ブルーレイ・ディスクの録画・再生で培った映像の圧縮や
伝送の技術を活用することでスマホでの最適な作動環境を実現したそうです。

これからも益々、こういった商品やシステムの開発は進むのでしょうが
外で働くものとして便利さもさることながら家族の安心や安全がより高まるのは嬉しい事です。

コメントを残す