「安全」と「現場美化」を支える“現場安全パトロール”

こんにちは。リフレ三和建設の石川です。
今回は三和建設グループ安全衛生委員会の現場安全パトロールの様子をお伝えします。

「安全」かつ「きれい」を保つ現場づくり

三和建設グループ安全衛生委員会の現場安全パトロールは、
三和建設のRC建設部、木造建設部、開発・造成部、賃貸管理部と
リフレ三和建設の各部署から選出されたメンバーで毎月行われており、
各現場を巡回し、現場の安全が保たれているか、危険要素はないか、
また現場美化活動の状況などを確認します。

今回の現場安全パトロール結果!

それでは、実際に今回のパトロールを実施した現場の様子をご紹介します。

①仮設バリケードの設置状況

IMG_001道路上に仮設バリケードを設置しますので、
道路占用許可が必要となります。
この現場も道路占用(※)の許可を得て、
しっかりと安全に設置されていました。

※道路占用とは、道路上に電柱や公衆電話を設置するなど、道路に一定の物件や施設などを設置し、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。道路を占用しようとする場合には、道路を管理している「道路管理者」の許可が必要になります。
(引用:国土交通省 公式ホームページより)

②仮設電気の使用状況 

IMG_002

 

それぞれのコードには使用者が分かるように
すべて札がつけられています。
これは漏電やショートなどの際に誰のコードかを
分かるようにするためです。

 

 

③足場の設置状況

IMG_003 足場の部材(持ち出しブラケット)が設置されていますが、作業中に接触することが考えられます。
そのため、この場所には保護カバーと注意喚起の
掲示物を設置する必要があります。

しかし、この現場では掲示されていませんでしたので、是正が指示されます。
是正後には是正内容についての報告が社内ルールとして取り決められています。

 

④作業場所の状況

IMG_004

 

 

資材や廃材などがきっちりと整理整頓されており、
危険箇所などはありませんでした。

 

 

 

このパトロールを行った日も35度を超える猛暑日でした。
巡回しているだけでもきついのですが、職人さんたちは汗だくになりながら一生懸命
作業に取り組んでおられました。

水分、塩分補給でしっかり熱中症対策をとり、今日も1日、ご安全に!

コメントを残す