「引き戸が開閉しづらい・・・」そんな時の原因と解消法!

こんにちは。リフレ三和建設の大岡です。
本当に毎日暑い日が続いていますが、皆さま体調を崩されてはいないでしょうか?
お部屋の中でも熱中症になりますので、気をつけてくださいね。

さて今回は、お客様よりご依頼いただきましたメンテナンスの内容をお伝えいたします。

引き戸が重い・・・。その原因は「ゴミ詰まり」や「湿気」!

IMG_001

扉の下部についている
コマ(戸車)

どこのお宅でも、引き戸の扉が1ヵ所ぐらいはあるかと思いますが、
最近ではバリアフリーを重視して、引き戸を採用するご自宅が
増えてきています。

そんな中、よくお問い合わせいただくのが、
ドアが開閉しづらくなった」「ドアが重たくなった」という不具合です。
これは、引き戸のコマ(戸車)の部分に詰まったホコリや髪の毛などの
ゴミ」が原因であることが多く見受けられます。
ゴミ詰まりが原因でコマ自体が回らなかったり、回りにくくなったりする
のです。

特に洗面室入口の引き戸に対してお問い合わせいただくことが多いです。
これは湿気が高く、かつ髪の毛やゴミなども多いことが原因であると考えられます。

引き戸の日頃のお手入れ方法をご説明!

日頃気をつけていただきたいことは、以下の2点です。

  1. レールおよびコマを定期的に掃除すること
  2. レールおよびコマを濡らさないこと

この2つを心掛けていただければ、長く快適にお使いいただけると思います。
それでも「ドアが重くなったなぁ」と思ったら、一度ドアを外し、
コマの周りやコマと金物の間にゴミが詰まっていないかを確認してみてください。
もしゴミが詰まっているようでしたら、ゴミをカッターナイフなどで取り除き、
シリコンスプレーで潤滑を良くすれば直るかもしれません。
ただし、石油系の潤滑剤はホコリがつきやすくなり、固まる場合がありますので
必ずシリコンスプレーをご使用いただくようご注意ください。

引き戸が開閉しづらくなる原因は他にもあります。
上記の方法で直らなければ、無理をせずお気軽にご連絡ください。
専門の者が駆けつけて、原因を明確にした上で対応させていただきます。

IMG_002

 

余談ですが、コマの調整はドライバー一本でできます。
上下左右の調整ができますので、お掃除の際にでも
一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す