新発想の冷暖房システム「光冷暖」

カスタマー課の宮崎です。
梅雨も終盤になり、雨が降ったりやんだり、ジメジメして鬱陶しい天気が続いています。
定期点検を担当する私にとっても、この時期の床下や天井裏の点検は”ちょっとした試練”です。

さて、先日 弊社の伊丹展示場にメンテナンスに行ってまいりました。
弊社の基幹商品である、グランデーゼを出展いたしております。

 

 

 

 

 

 

 

木造 最上級の構造の安全性と ずば抜けた気密断熱性能に加え
新発想の冷暖房システム ”光冷暖”を装備しています。


 

 

 

 

 

 

 

人の体感温度は空気の温度や湿度、風速によって左右されますが、
もう一つ、室内の場合、床・壁・天井の表面温度にも大きく影響を受けます。
”光冷暖”は遠赤外線を利用して家全体の壁や天井と共振・共鳴させることで、家の中の
どの部屋のどの温度もほぼムラなく、快適な室内環境を作ります。
また、風が起こらないので、ほこりが舞わず衛生的にも優れています。


 

 

 

 

 

 

 

当日も外気温が36℃になっていましたが、室内は24℃!
なんといっても空気感が、森の小道や滝の前にいるような清涼感です。
じとじとしていた体も一瞬でサラッとするのがわかる感じ。
水曜と木曜がお休みですが、他は毎日稼動しておりますので体感いただけますよ!
本当かなー! 大げさでしょう! エアコンがあるんじゃないの? と思われる方
ぜひ、体感にお越しください!『百聞は一見に如かず』です♪

コメントを残す