日本初!塗るだけで防炎効果を期待できる塗料!

だんだんと熱さがピークになってきましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。
水分をいっぱいとり、熱中症にはご注意ください。

今回は木部に塗るだけの防炎塗料のお話をさせて頂きます。

『シオン 日本初、安全性・耐光性にすぐれる』

画像をクリックするとメーカーサイトへリンクします

シオン(岩手県紫波郡)は、木部に塗るだけで防炎カーテン・カーペットなどと同等の
防炎効果を付加できる防炎自然塗料「U-OIL(ユーオイル)ファイアガード」を発売した。

「塗るだけで防炎効果を期待できる塗料」はシオン(岩手県紫波郡)は、木部に塗るだけで防炎カーテン・カーペットなどと同等の
防炎効果を付加できる防炎自然塗料「U-OIL(ユーオイル)ファイアガード」を発売した。日本初!

通常の不燃木材は、木に大量の薬剤を加圧注入するため、木の表面に薬剤が染み出して
見た目が悪くなる「白樺現象」が起きやすいが、同商品はこれが起きにくい。

自然塗料ならではの安全性や、乾燥性、着色性にも優れている。

同商品は、新国立競技場の屋外木部用塗料を提案した際に、
防炎性能を求められたことをきっかけとして開発された。
新国立競技場での使用については、現在も提案中とのことです。

このニュースを見て、20年前くらいに中国の大連の商業施設での仕事を思い出しました。
工事期間中に役人の検査があり、昼食時間に必ず訪れてきては検査の後に昼食を振舞う・・・といった感じで、
あたかも食事目当てに検査時間を合わして来ているように感じてしかたがありませんでした。
なんとも中国という、お国柄なのでしょうか。

きわめつけは、この塗料を買って塗ってくれ、ということでした。
なんとも、この塗料は防炎性のある塗料だというのです。魔法のような塗料だと思いました。
『この塗料を買って塗らないと検査を通さないぞ!』と脅してくるのです。
なんとも中国といった感じです。
結局、塗料を買って、施工して検査に合格して、なんとかオープンできたという話を思いだしました。

今でこそ、技術が進化して良い商品が開発されており、
是非とも「U-OILファイアガード」が新国立競技場で採用されると良いなあと思います。

コメントを残す