無事故・無災害の現場づくりを目指して「安全大会」で意識統一!

こんにちは。リフレ三和建設の大岡です。
今回は先日三和建設グループで開催いたしました「安全大会」の様子をご紹介いたします。

三和建設のRC建設部、木造建設部、開発造成部、賃貸管理部、ならびにリフレ三和建設では、
毎年、全国労働安全週間の時期に合同で「安全大会」を開催しています。

安全大会の目的は「安全と現場美化」に対する意識を統一すること

厚生労働省先導のもと、労働災害を防止するための自主的活動を推進することを目的に、
全国統一のスローガン※を掲げ、毎年6月一ヶ月間の準備期間を経て
7月1日から一週間、「全国安全週間」が実施されます。

そして今年も現場にたずさわる者たちが集まり「安全現場美化」 に対するより一層の
意識統一と向上を図り、無事故・無災害の現場づくりに努めることを誓い合うため
安全大会」を開催いたしました。

※H28年度全国安全週間スローガン:
『見えますか?あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける安全管理』

では「安全大会」の様子をご覧ください。

まず、開会に先立ち、弊社代表取締役社長 藪内よりご挨拶を申し上げ、
安全十訓」の唱和をもって開会いたしました。

IMG_001

IMG_annzennzyukkun

安全作業の鉄則、「安全十訓」

現場はすべて ”ショウルーム”

私からは三和建設グループの取り組みについて話をさせていただきました。
三和建設グループでは“現場はすべてショウルーム”をスローガンの一部に掲げており、
安全第一」と合わせて「現場美化」に取り組んでいます。

IMG_002

安全週間中に「安全第一」と「現場美化」の観点で現場を廻り、
気になるところを写真に収め、安全大会で発信させていただきました。

以前と比べて、現場内、周辺共に随分ときれいに整理整頓されてきましたが、
出来てきたが故に細かなところが目立ち、中途半端に見える部分もありました。
現場関係者の意識も高くなっておりますが、まだまだやるべきことは多く、
さらなるレベルアップに向けて、今回の「安全大会」でみんなの意識の高揚は図れたと思います。

次にハシゴや脚立メーカーの長谷川工業株式会社様に安全講話をしていただきました。

普段私たちにとっては身近な道具「脚立」であり、「脚立」の点検や適正使用方法について
ご説明いただきました。

講師:長谷川工業株式会社様

続けて、東京海上日動火災保険株式会社様に、現場でのリスクや保険について
講話をしていただきました。

IMG_004

講師:東京海上日動火災保険株式会社様

いずれも参加者一同、大変興味深くお聞きいたしました。

最後に、参加者全員で「鬨の声」で閉会いたしました。
鬨の声」とは、いわゆる『えい!えい!オーッ!!』ですね。
士気を高める目的で全員が一緒に叫びます。

今年は89社114名の協力業者の皆様にお集まりいただきました。
お忙しい中、ご参加くださり誠にありがとうございました。
皆様、真剣な面持ちで聞き入っておられ、約1時間半と
短い時間ではありましたが、有意義な時間になったと思います。

これから夏本番になります。
今年は猛暑予報も出てますので熱中症には十分注意して、
水分補給、塩アメなどで対策して乗り切ってまいりましょう。

コメントを残す