神戸橋桁落下事故のニュースからの教訓

こんにちは。リフレ三和建設 山本支店の森本です。

4月22日、神戸市北区の新名神高速道路の建設現場において、大変痛ましい事故がありました。
私たちも、建設業に携わるものとして、人事とは思えないと感じております。
事故により犠牲になられた方々へ、心よりご冥福をお祈り申し上げますと共に
重軽傷を負われた方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

私たちはお客様のご自宅や工事現場に向かう際に、この道をよく利用いたしますので、
ひどくショックを受けました。

この事故現場に比べると、私たちの仕事は小さいかも知れませんが
工事内容の大小ではなく、どんな工事にも細心の注意をはらい
人命第一、安全第一に努めたいと、心新たにしました。

コメントを残す