色がもたらす効果~夏のイメージ「青」~

こんにちは。リフレ三和建設の辻です。
暑い日が続いておりますが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

今回も引き続き「色」についてお話させていただきます。
普段何気なく見ている「色」ですが、その「色」によって与える印象は異なります
皆さまも家具や装飾品などの「色」を考えてご購入されるかと思います。
実は誰もが何気なく“色の効果”を考えているのではないでしょうか。

テーマは水。「青」がもたらす効果とは!

暑い夏なので、今回は水をテーマに「青」の色の効果について、お話させていただきます。

空や海の色である「青(ブルー)」は、もっとも基本的な環境色として人の情緒を育てるとともに、
水は生命を維持するための重要なものであることから、なくてはならない「不可欠な色」でもあると
いわれます。

また、精神性との関わりも深く、心を深く落ち着かせ、「崇高な気持ちにさせる色」でもあります。
鎮静効果があり、呼吸を深くし怒りや興奮を鎮め、平和で静かな心へと導いてくれる心理的な効果
あるといわれます。

シンボルマーク_カラー

三和建設グループの
シンボルマーク

さらに、飽きにくく「信頼」と「信用」のイメージが高いため、
多くの企業のロゴデザインやコーポレートカラーに
採用されているそうです。
実際、私ども三和建設グループのCIカラーにも
「青(ブルー)」を採用しています。

インテリアにおいてもバリエーションは豊富で、多くの内装材やエレメント、
小物類でも外せない色とされています。
鎮静効果や安らぎ感をもたらすので、寝室や水まわりの空間などに
よく用いられています。

「青」は青でも色は様々!

日本語でも一言に「青」と言っても様々あります。
中でも紺色や藍色、水色などは色を想像しやすいと思います。
最近では英語のいわゆる「カタカナ」で表記される色もよく耳にするようになりました。

例えば・・・

ターコイズブルー

ターコイズブルー

 

インディゴブルー

インディゴブルー

 

アイスブルー

アイスブルー

 

ロイヤルブルー

ロイヤルブルー

 

ピーコックブルー

ピーコックブルー

 

ラピスラズリ

ラピスラズリー

 

コバルトブルー

コバルトブルー

 

などがあります。
いかがですか?一言に「青(ブルー)」と言っても違うものですね。
色で迷ったらぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す