頂いたお花で手作りバラのポプリ!

こんにちは。新本社受付スタッフの田中です。

今年5月の新本社オープンのお祝いにと沢山お花を頂きました。

その数なんと!胡蝶蘭70鉢ほど、観葉植物20鉢ほど、切り花アレンジ10鉢ほど!

ありがたいという思いと共に、これから益々頑張らねばと社員一同、身が引き締まりました。

 

胡蝶蘭は鉢植えで、1ヶ月ほど花が咲いたままなのですが、

切り花のアレンジは1週間前後で枯れてしまいます。

中には花びらは綺麗なまま、花首をもたげてしまう花もあり、

もったいないのでポプリにしてみました!

鮮やかな赤の花びらが、濃厚な赤になりました

今回は、真っ赤なバラを使いました。(胡蝶蘭は花びらが厚く水分が多いのでポプリには向かないそうです。)

バラの花びらを1枚づつそっと剥がし、新聞紙の上に間隔を空けて並べ

1週間から10日ほど冷暗所で乾燥させます。

乾燥が足りないと腐りやすいので、念のため2週間放置しました。

香りづけはオイルが一般的なようですが、手持ちがなかったので

練り香水を花びら1枚1枚に塗りこみ、ビニール袋に入れ香りが染込むまで2~3週間放置。

ロクシタンの練り香を使いました。香りはもちろんローズ!

器に盛って完成です!

社員用女子トイレに置くことに。

置いてから2週間ほど経ちますが、ほんわりといい香りがしています。

買ってきたポプリを置いていると思われるほどの出来栄え♪

花びらの量で香りの強さを調整できるので、

芳香剤を置くと匂いがキツイ・・・というような、こじんまりとした玄関などにもおすすめです!