安全第一!点検時の足場は重要です

こんにちは。リフレ三和建設の定期点検、アフターメンテナンス担当の水口です。
今回は、外部の点検についてご紹介いたします。

通常、外部点検の際は【目視】・【触診】・【打診】等色々な方法で
調査いたしますが、特に無くてはいけないのが皆さんもご存知の足場です。

大規模な場合は建物周囲を足場材にて全周組みますが、
部分調査の場合は梯子や脚立等を使用して検査を行います。

今回は部分調査の為、組み立て足場を使用し検査を致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この足場は軽量、コンパクトで軽トラックにて運べますし、
30分もあれば一人で組み立てる事が出来るので大変便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、上記の写真のように伸びる梯子もあります。
こちらは狭いところでも持ち運べますので使用する機会が多いです。
日頃からこういう道具を使い、いろんな場所を点検しております。

次回は、最近連続して対応させていただいたメンテ事例を紹介いたします。

コメントを残す