IHクッキングヒーターで調理体験!

IHクッキングヒーターを初体験!その様子をご紹介します。

こんにちは。img03
リフレ三和建設の田上です。

先日、リフォームを検討中のお施主様が「IHクッキングヒーター」(以下、文中はIHとします)をはじめて体験をされましたので、今回は前回に引き続きキッチンについてお話させていただきます。

場所は、梅田の阪急ビル オフィスタワー26階内にある
「クリナップ・キッチンタウン・大阪」に
利野先生を講師にお招きして
『低糖質のお料理で、華やかにおもてなし』をテーマに
IHで調理体験をさせていただきました。

img01

※↓ご興味のある方はこちらもどうぞ。
利野郁枝先生が主宰されている
『天然酵母のパン教室 ア・タ・サンテ』のご紹介

img05

 

当日は初めてIHでお料理をされる方も
参加者の中に多くおられたので、
その方々の声に焦点を当ててみたいと思います。

初めてIHをお使いになった方の多くが、
『ガスで調理するのと変わらない』と仰います。
ただ、焦げ目を付けたり、お鍋を振ったりするのは、ガスコンロの方が得意かも知れません。

 

ガスコンロと比較した時に見た目で一番違うのはやはり「五徳」(ゴトク)の “有無” でしょうね。

gus

ih

『グリルにもIHを搭載。
大火力でおいしくスピーディに調理ができる』
が、”売り” のIHクッキングヒーター

 

 

 

 

 

 

 

IHは天板が平たく、五徳のような突起物がないので「天板に物を置くことが出来る」“利点” があります。
『まな板を置くスペースが狭い』と感じている方で、現在ガスコンロをお使いであれば
IHをご検討されるのもひとつの解決策になり得ますね。

そのほかにも鍋の種類が違ったり、
停電の時はどうするの?といった
双方にはメリット・デメリットがいろいろあるものですが
こうやって調理体験されてからお決めいただくのが一番良い気がいたします。

 

コメントを残す